*

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今日は老人性認知症について取り上げたいと思います。

老人性認知症とは?

老人性認知症ですが、以前はこの名前ではなく違った呼び方で呼ばれていました。

しかしあまり良くない呼び方として使われなくなったため「認知症」の呼び方が一般的になっています。

近年での老人性認知症は、老年期になって、脳が変化・萎縮し、判断力・理解力・記憶力・計算力などの知的機能の低下や、性格の変化が起こり、日常生活や社会関係が保てなくなる状態のことを言います。

この老人性認知症については、アルツハイマー型脳血管性があります。

脳血管性認知症については、名前の通り、脳の血管障害である脳梗塞や脳出血によって起こる認知症のことですので、高齢者だけではなく若年者でも患う可能性があります。

この為、老人性認知症という場合は、一般的にアルツハイマー型認知症を指す場合が多くなっています。

老人性認知症の症状

被害妄想や幻覚、幻視が出現したり、暴言や暴力、徘徊、不潔行為などを行うこともあります。

脳血管性認知症の場合は、ある時点を境にいきなり悪化しますが、アルツハイマー型認知症の場合は、徐々に進行していくのが特徴です。

老人性認知症の改善

現在の医学では、老人性認知症を改善させることは非常に困難ですが、脳代謝改善薬を長期的に投与することで、脳の老化を少しでも遅らせて、障害の進行を遅らせる措置は取られています。

できるだけ初期段階で老人性認知症に気付いたい場合は、早急に病院を受診するようにしましょう。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

認知症の相談窓口は?

家族が認知症になったら相談するのは・・・多分、はじめは、家族内、そして親戚となっていくと思いますが、

記事を読む

介護問題を今のうちから考える

介護の問題を考えてみよう。 まだ親が若いなら、介護の問題は他人事だと思います。ただ、やはり介護

記事を読む

公的介護保険と民間の介護保険の利用の仕方

国の介護保険制度だけで将来の介護への備えは十分なのか? 全然、十分じゃないです。 今回は

記事を読む

no image

認知症 病院への連れて行き方

認知症を疑ってから病院に連れてくのは至難の業です。何しろ当の本人は自分が認知症だなんて思っていない訳

記事を読む

老人ホームの入所やトラブルの相談、介護保険制度のサービス利用に関する窓口について

介護、特に認知症に関する相談窓口はどこが適しているのかという記事を以前、書いたことがあります。⇒認知

記事を読む

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。 その代表的なものにデイサ

記事を読む

no image

認知症にならない生活習慣

認知症にならないために今からできる事は何か? よく聞くのが「何もしないと認知症になる」「定年退職後

記事を読む

no image

認知症の初期症状

高齢者に見られる症状の1つである認知症。しかし初期段階で発見するのは困難なことが多いのです。では認知

記事を読む

高齢者の心の病気は認知症だけではない!老人性うつ病の原因と症状

高齢者になると様々な病気になりやすいです。これは、カラダだけでなく心の方もです。高齢者の心の病気とい

記事を読む

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人の声が所々で見聞きされます。

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

高齢者の心の病気は認知症だけではない!老人性うつ病の原因と症状

高齢者になると様々な病気になりやすいです。これは、カラダだけでなく心の

加齢による老人性難聴は治すことができるのか?補聴器は絶対必要?

お年寄りは、テレビの音量や電話の話す声の大きさなどが高いです。

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

→もっと見る

PAGE TOP ↑