*

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。

2000年4月に介護保険法が制定されたいきさつは、現在の介護保険法が制定される前の介護サービスは、地方自治体で行う公共サービスやボランティアが主体でした。

しかし、高齢化社会になるにつれて、それだけではさばききれなくなって、民間でも参入できるように出来たのが、この法律です。

その結果、介護施設が増えて、賛否両論ありますが、介護の質が上がるようになりました。

介護保険制度によって介護が必要になった際、様々なサービス(在宅介護サービスや入所介護サービスなど)を受ける事ができるようになりました。

利用制限は、市町村が行う介護認定審査会で、要介護度をランク付けして決められます。保険料は、40才から国民の義務として納めます。

介護保険制度の利用 (被保険者の対象)

  • 第1号被保険者 65才以上
  • 第2号被保険者 40才~64才以上

※介護サービスの利用時は、1割の本人負担あり

介護保険の手続き方法

次に、介護保険の手続き方法について解説したいと思います。

【1】要介護・要支援認定の申請を行う

本人か又は、家族が市役所や区役所の担当窓口(介護保険課など)へ申請を行います。持参するのは、申請書と被保険者証です。

※本人や家族が申請に行けない場合、代理も立てる事も可能です。
(地域包括支援センター・居宅介護支援事業者・介護保険施設の代理申請)

【2】訪問調査

認定調査員が直接自宅などに訪問して、対象者の心身の状況などを調査します。これは本人だけでなく家族にも調査を行います。

【3】主治医の意見書作成

意見書の作成依頼は、自治体でするので、本人は何もしなくてOKのようです。

【4】コンピューターによる一次判定

【5】介護認定審査会による二次判定

介護福祉の専門家である委員が最終判定をします。一次判定の結果だけでなく、主治医の意見書も判定に影響します。このとき、5段階の要介護、2段階の要支援、非該当の判定がなされます。

【6】30日以内に審査結果が送付される

【7】認定されれば介護保険サービスが利用可能

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

認知症の初期段階の接し方

認知症の初期段階では、物忘れが多くなったり、言動のつじつまが合わなかったりといった症状が見られますが

記事を読む

no image

認知症の初期症状

高齢者に見られる症状の1つである認知症。しかし初期段階で発見するのは困難なことが多いのです。では認知

記事を読む

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今日は老人性認知症について取り上

記事を読む

no image

認知症 病院への連れて行き方

認知症を疑ってから病院に連れてくのは至難の業です。何しろ当の本人は自分が認知症だなんて思っていない訳

記事を読む

公的介護保険と民間の介護保険の利用の仕方

国の介護保険制度だけで将来の介護への備えは十分なのか? 全然、十分じゃないです。 今回は

記事を読む

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別養護老人ホームを思ってしまいま

記事を読む

加齢による老人性難聴は治すことができるのか?補聴器は絶対必要?

お年寄りは、テレビの音量や電話の話す声の大きさなどが高いです。 これは、歳をとると耳が聞こえに

記事を読む

no image

認知症にならない生活習慣

認知症にならないために今からできる事は何か? よく聞くのが「何もしないと認知症になる」「定年退職後

記事を読む

厚生労働省の介護認定基準

介護認定を受けるには認定審査を受け、認められないといけません。お住まいの地域の役所などに申請をするこ

記事を読む

高齢者の心の病気は認知症だけではない!老人性うつ病の原因と症状

高齢者になると様々な病気になりやすいです。これは、カラダだけでなく心の方もです。高齢者の心の病気とい

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

高齢者の心の病気は認知症だけではない!老人性うつ病の原因と症状

高齢者になると様々な病気になりやすいです。これは、カラダだけでなく心の

加齢による老人性難聴は治すことができるのか?補聴器は絶対必要?

お年寄りは、テレビの音量や電話の話す声の大きさなどが高いです。

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

→もっと見る

PAGE TOP ↑