*

皮膚科で急いで治療すべきイボは「尖圭コンジローマ」

最近、首筋に目立つとても小さなイボ(1~2㎜ぐらい)があるのですが、治療法などネットで探していました。

これは老化現象のひとつで老人性のイボだそうです。

皮膚科でも治療してくれるようですが、再発する可能性も高いので自分でなるべくできないように紫外線対策や肌に刺激(摩擦)を与えないようにするのが一番大事みたいです。

ところで、イボの中でも早めに皮膚科で治療が必要なのが癌の他にウイルス性のイボがあります。

とくに、尖圭コンジローマという病気を急いで治療をする必要があります。

尖圭コンジローマとはどんな病気なのか?

尖圭コンジローマは、HPV(ヒトパピローマウイルス)に感染すると皮膚疾患を引き起こす性病です。

性器、肛門のまわりに突起したイボが出来ます。

イボは外科手術で取り除く事ができますが、ウイルスを完全に取り除くことは難しいです。

再発する可能性が高く、3か月以内に約25%が再発します。

ちなみにヒトパピローマウイルスには、良性と悪性があります。尖圭コンジローマは、良性型ヒトパピローマウイルスです。悪性型は、子宮頸がんの原因になります。

尖圭コンジローマの原因

  • 性行為
  • 母子感染
    (妊婦健診でわかります。)

尖圭コンジローマの症状

男女とも同じような症状が出ます。薄いピンク、もしくは茶系のにわとりのトサカ状のイボか乳頭状のイボができます。軽い痛み、かゆみを伴う場合もありますが、ほとんど気付かないです。男性は、陰茎や肛門付近、女性は、陰部や肛門付近が患部になります。

尖圭コンジローマの治療方法

軟膏で治療する場合もありますが、外科手術が殆どです。外科手術では、電気メスや炭酸ガスレーザーによる治療の他、液体窒素で凍結してイボを取り除く治療もあります。

尖圭コンジローマの予防法

コンドームの使用だけでは十分でありません。患部への接触を控えるため、症状がある場合は、性行為をしないようにしましょう。また、予防用のワクチンもあるようです。

尖圭コンジローマの検査費用

  • 病院・・・平均3,000円
  • 保健所・・・やっていない
  • 郵送キット・・・なし

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

カビ肺炎に注意!症状と治し方

家が原因で起こる病気というとハウスダストがありますが、この夏気をつけたいものにカビ肺炎があります。カ

記事を読む

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか? 鼻炎ではないと思うので病院

記事を読む

no image

ヒートショックに気をつけよう

入浴は、心身ともにリラックス効果が高く、健康維持のためにもおすすめできる生活習慣病の改善方法のひとつ

記事を読む

no image

男性の基礎代謝量

基礎代謝量って皆さんご存知でしょうか。分かり易く言えば何もしないでじっとしているだけでも生命の一時の

記事を読む

no image

高血圧の治療薬「ディオバン」の改ざん

高血圧の治療薬が改ざんされていた事件、厚生労働省が告発に踏み切ったようですね。これって、かなり問題の

記事を読む

no image

低血圧の原因は?

低血圧症には明確な数値基準がないため、血圧が低いからと言って誰もが頭痛、めまい、食欲不振などといった

記事を読む

歯の銀行(ティースバンク)の全国の連携病院と費用

人は歯を何らかの原因で歯を失った場合、それを補うために人工的なものに頼るしかありませんでした。

記事を読む

no image

風邪薬を飲むタイミング

喉が痛くなったり腫れてきた時、咳やたんが出ている時、そして寒気や頭が痛い症状の時に、風邪を疑います。

記事を読む

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな病気ではなくとも高齢者が患う病

記事を読む

no image

高血圧の症状って?

高血圧は、様々な病気を引き起こす原因となります。血圧が高い状態が長く続くと血管の内膜に小さな傷がつき

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

皮膚科で急いで治療すべきイボは「尖圭コンジローマ」

最近、首筋に目立つとても小さなイボ(1~2㎜ぐらい)があるのですが、治

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

→もっと見る

PAGE TOP ↑