*

市販の下剤薬の種類は機械性下剤と刺激性下剤!便秘薬に迷ったら病院に相談しよう

冬になると便秘になりやすい私。

どうしても水分摂取が足りなくなってしまうので便秘になりやすいのかなぁと思います。

そこで、市販の下剤薬に注目してみました。

下剤薬の種類について

下剤薬は今いろいろなメーカーから発売されています。

大まかに下剤は機械性下剤刺激性下剤(アントラキノン系)の2種類に分れます。

下剤

刺激性下剤は腸に刺激を与えることで便秘を改善し、
逆に機械性下剤は便の方を柔らかく下痢状態にしていきます。

刺激性下剤の中での大腸刺激性下剤の場合は飲んでから6~8時間たってから
排便したくなり、成分はザサコジル、ダイオウ、アロエ、センナなどがあります。

また小腸刺激性下剤となると2~4時間で早い効果が出ます。

小腸に刺激を及ぼすので大腸刺激剤よりずっと副作用は少ないのが特徴で、
成分にはヒマシ湯などがあります。

機械性下剤の中の膨張性下剤は便の量を増やす作用があり、
寒天やプランタゴ、小麦ふすまなど配合のものが多いようです。

他にも塩類下剤があり、便を柔らかくし排出しやすいかたちにします。

酸化マグネシウム、硫酸マグネシウム、クエン酸マグネシウムなどの成分でつくられたものが多いです。

糖類下剤もありますが、この場合は腸の動きを助ける力があり、
成分は人工合成の糖類や麦芽糖類などとなっています。

他に機械性下剤には浸潤性下剤というものもありますが、
これは便の中に水分を含み便を柔らかくします。

このように市販の下剤でもいろいろなタイプがあるので、
自分にあったものを常用しないように使いましょう。

そして、やはり薬を使わずに便秘体質を改善することが一番大切ですので、
薬に頼るような使い方は絶対に避けたいものです。

市販の便秘薬の選択に迷ったら病院で相談する

病院

市販の便秘薬はドラッグストアに行くとたくさん手に入る時代ですね。
逆にどれが自分に向いているか分らないほどです。

いろいろな種類があるので、それぞれの特徴を知って、
その上で自分にあったものを選ぶことが基本ですが・・・。

自分の体、自分の便秘理由などにあっているものを選ぶなら、
一度医師に相談することもおすすめです。

最初は初診料が必要となり、あとは薬が切れたら診察料が必要になります。

しかし薬代は健康保健が利くのでそんなに高くありません。

使ってみてもし合わないときにも、その症状などを言うことで自分にあった薬に変更できます。

また薬に頼るだけではなく、様々な指導もしてくれる医師は信頼でき長い目でみてもいいと思います。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

ヒートショックに気をつけよう

入浴は、心身ともにリラックス効果が高く、健康維持のためにもおすすめできる生活習慣病の改善方法のひとつ

記事を読む

no image

風邪薬を飲むタイミング

喉が痛くなったり腫れてきた時、咳やたんが出ている時、そして寒気や頭が痛い症状の時に、風邪を疑います。

記事を読む

no image

花粉症と風邪の違い

花粉症の症状は風邪と似ています。「ん、風邪かなぁ?」と思っていたら熱が出ない。個人的には、花粉症と風

記事を読む

no image

中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男性がとくに弱まってくるのは、生

記事を読む

スタージウェーバー症候群とは?治療できる病院や部位別の症状

本日は、スタージウェーバー症候群という病気について取り上げたいと思います。 スタージウェーバー

記事を読む

気管支サーモプラスティがある病院!治療法と保険適応の有無について

ぜんそくの発作で亡くなる患者さんは毎年全国で1500人近くもいます。 ぜんそくの発作が起こると

記事を読む

no image

花粉症は完治するものなのか?

花粉症対策って本当に効果があるのでしょうか? 花粉症に効くと噂の「べにふうき緑茶」や「ヨーグルト」

記事を読む

no image

5月病はなぜ起きる?

5月に関係する病気「5月病」について解説したいと思います。5月病というのは、新年度に新しい環境に身を

記事を読む

no image

アルコール依存症の症状

心の病気の種類について紹介しています。今回は、アルコール依存症についてです。どうしても心の病気という

記事を読む

no image

高血圧の数値

血圧は循環器系の疾患に深く関係があります。心筋梗塞、狭心症、脳出血、脳卒中などの病気は高血圧の患者で

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

自律神経失調症にならない一番の方法は?薬に頼らず症状を和らげる

自律神経失調症という病気を最近、よく耳にします。 自律神経が乱れ

有酸素運動のジョギングダイエットの効果と継続するコツとは?

私は、社会人になってから、不規則な生活とバランスの悪い食生活で、体重が

市販の下剤薬の種類は機械性下剤と刺激性下剤!便秘薬に迷ったら病院に相談しよう

冬になると便秘になりやすい私。 どうしても水分摂取が足りなくなっ

おすすめの介護資格や介護職のバイトと介護施設検索サイト

WEB上でみつけた介護関係のお役立ちサイトをいくつか紹介したいと思いま

皮膚科で急いで治療すべきイボは「尖圭コンジローマ」

最近、首筋に目立つとても小さなイボ(1~2㎜ぐらい)があるのですが、治

→もっと見る

PAGE TOP ↑