*

介護保険は5番目の社会保険制度

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 介護保険について , ,

介護保険制度の施行は、2000年4月1日。

日本国としては、5番目の社会保険制度となります。

他の社会保険制度はご存じですか?

他の4つは、健康保険、年金保険、労災保険、雇用保険です。

社会保険制度というのは、国民が生活していく上で、起こりうる様々なリスクに備えて事前に強制加入する保険の事です。リスクというのは、病気だけでなく、事故、失業、高齢化によるものなどあります。実際にリスクを背負った場合、皆から集めた資金で生活を保障します。いわゆる相互扶助による助け合いです。

介護保険は、他の社会保険と比較すると、まだ歴史が浅いですよね。今年でやっと13年目を数えます。しかし、民間の事業者が介護業界に参入した事で、競争意識が高まり、いままで入居困難だったりサービスを受けられなかった人たちも介護サービスを受けられるようになりました。

介護施設は、年々、増加していますし、様々な形態のものがつくられています。これから確実に高齢者の数は増えます。介護ビジネスもスポットを浴びています。これからどんな介護サービスが展開されていくのかとても興味深いですね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人の声が所々で見聞きされます。

記事を読む

no image

認知症の初期段階の接し方

認知症の初期段階では、物忘れが多くなったり、言動のつじつまが合わなかったりといった症状が見られますが

記事を読む

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートステイ、老人保健施設、特別養護老

記事を読む

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショートステイについて取り上げてみまし

記事を読む

介護保険が使える老人ホームの種類は?施設見学でのチェックポイント

本日は、介護が必要な高齢者を自宅でみることが困難になった場合に利用する老人ホームや老人福祉施設につい

記事を読む

no image

認知症にならない生活習慣

認知症にならないために今からできる事は何か? よく聞くのが「何もしないと認知症になる」「定年退職後

記事を読む

横浜市で介護認定を受けるには?

高齢者や障害を持った方々が介護保険サービスを受けるには、まず「介護認定」というものを受けなくてはなり

記事を読む

no image

認知症の初期症状

高齢者に見られる症状の1つである認知症。しかし初期段階で発見するのは困難なことが多いのです。では認知

記事を読む

no image

認知症の相談窓口は?

家族が認知症になったら相談するのは・・・多分、はじめは、家族内、そして親戚となっていくと思いますが、

記事を読む

介護問題を今のうちから考える

介護の問題を考えてみよう。 まだ親が若いなら、介護の問題は他人事だと思います。ただ、やはり介護

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑