*

家族の介護で会社を休んだら「介護休業給付金」を申請しよう

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 介護保険について , ,

家族の介護で会社を長期で休む事になった場合、給付金が出ることを知っていますか?この制度を「介護休業給付金」と言います。

介護休業給付金の制度について

2週間以上、家族の介護が必要になって会社を休業した場合、給付金が支払われる制度です。介護の状態は、歩行や排せつや食事など自分で出来ない場合などで、結構、重い介護状態の時ですね。

申請先は、会社の社会保険の担当窓口になります。健康保険組合に加入している場合は、そちらに聞いたほうがいいでしょう。

支給額は、「1日の賃金額×支給日数×40%」

上限は、1カ月あたり17万760円で、最長3カ月となります。

会社を長期で休む場合は、自分の怪我や病気のケースが多いと思いますが、その場合は、傷病手当が貰えます。さらに、医療保険に加入していると思うので、生命保険からも給付金が出ますね。

一方、家族のための介護で会社を長期で休む場合は、傷病手当も生命保険からも勿論貰えません。なので、この介護休業給付金というのはありがたい制度でもあります。ただ、賃金の40%なので半分以下。貯金がなくギリギリの生活を送っている方には厳しいものがありますね。

そういう場合、利用したいのが民間の介護保険の商品です。介護ランクが低くても給付金を出してくれるお得な保険もあるようです。保険商品に関しては、専門のFPさんが相談にのってくれます。

ab

スポンサーリンク

関連記事

老人ホームの入所やトラブルの相談、介護保険制度のサービス利用に関する窓口について

介護、特に認知症に関する相談窓口はどこが適しているのかという記事を以前、書いたことがあります。⇒認知

記事を読む

横浜市で介護認定を受けるには?

高齢者や障害を持った方々が介護保険サービスを受けるには、まず「介護認定」というものを受けなくてはなり

記事を読む

介護問題を今のうちから考える

介護の問題を考えてみよう。 まだ親が若いなら、介護の問題は他人事だと思います。ただ、やはり介護

記事を読む

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人の声が所々で見聞きされます。

記事を読む

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートステイ、老人保健施設、特別養護老

記事を読む

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別養護老人ホームを思ってしまいま

記事を読む

介護保険が使える老人ホームの種類は?施設見学でのチェックポイント

本日は、介護が必要な高齢者を自宅でみることが困難になった場合に利用する老人ホームや老人福祉施設につい

記事を読む

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。 その代表的なものにデイサ

記事を読む

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショートステイについて取り上げてみまし

記事を読む

no image

認知症の初期症状

高齢者に見られる症状の1つである認知症。しかし初期段階で発見するのは困難なことが多いのです。では認知

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑