*

横浜市で介護認定を受けるには?

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 介護保険について , ,

高齢者や障害を持った方々が介護保険サービスを受けるには、まず「介護認定」というものを受けなくてはなりません。介護保険を利用したいと考える人が、本当に必要なほどの症状を抱えているのかを調査され、それに認められてからでないと介護保険を受けることができないのです。

介護認定の受け方は共通となっており、お住まいの市町村または区の役所窓口やそこから委託を受けた介護施設などで介護認定の申請をすることになります。

横浜市ではお住まいの区の区役所や、役所から委託を受けている区内地域ケアプラザでも申請をすることができるようになっています。

申請をしてからは認定調査をされることとなり、これは区役所から委託を受けている区内地域ケアプラザの職員が行います。自宅に訪問し、調査項目を聞きとりや実際に行動してもらう事で調査するのです。

それからは医師が疾病の状況などを記載した意見書を取得し、認定調査と医師の意見書を元に介護認定審査会が開かれて判定を行う、という流れになります。

そして審査が終わり次第認定結果が送付され、ここで介護認定が受けられるかどうかが決まりますが、認定されるかされないかによって利用できるサービスに違いが出るようですので、お気を付け下さい。

ab

スポンサーリンク

関連記事

家族の介護で会社を休んだら「介護休業給付金」を申請しよう

家族の介護で会社を長期で休む事になった場合、給付金が出ることを知っていますか?この制度を「介護休業給

記事を読む

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートステイ、老人保健施設、特別養護老

記事を読む

加齢による老人性難聴は治すことができるのか?補聴器は絶対必要?

お年寄りは、テレビの音量や電話の話す声の大きさなどが高いです。 これは、歳をとると耳が聞こえに

記事を読む

介護保険は5番目の社会保険制度

介護保険制度の施行は、2000年4月1日。 日本国としては、5番目の社会保険制度となります。

記事を読む

老人ホームの入所やトラブルの相談、介護保険制度のサービス利用に関する窓口について

介護、特に認知症に関する相談窓口はどこが適しているのかという記事を以前、書いたことがあります。⇒認知

記事を読む

富士生命の「みんなの一時払介護保険」

知り合いのFPさんに勧められた生命保険会社の介護保険の商品。 加入するか迷ったのが富士生命の「みん

記事を読む

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。 その代表的なものにデイサ

記事を読む

no image

認知症 病院への連れて行き方

認知症を疑ってから病院に連れてくのは至難の業です。何しろ当の本人は自分が認知症だなんて思っていない訳

記事を読む

no image

認知症の初期症状

高齢者に見られる症状の1つである認知症。しかし初期段階で発見するのは困難なことが多いのです。では認知

記事を読む

高齢者の心の病気は認知症だけではない!老人性うつ病の原因と症状

高齢者になると様々な病気になりやすいです。これは、カラダだけでなく心の方もです。高齢者の心の病気とい

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑