*

公的介護保険と民間の介護保険の利用の仕方

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 介護保険について , , ,

国の介護保険制度だけで将来の介護への備えは十分なのか?

全然、十分じゃないです。

今回は、国の介護保険制度と民間の介護保険の利用の仕方を説明したいと思います。

まず、介護を取り巻く環境については連日、ニュースなどでも報じられているので説明不要だとは思いますが、一応、現実を・・・。厚生労働省の調査結果では、何かしら介護やサポートが必要な人の割合はかなり増えています。2000年と比較してみると一目瞭然で、約2.5倍増加との数値を叩きだしました。一方、介護問題が深刻になるのとは逆に、求められる国の介護保険制度は、未だに確立していないのが現状です。

国の公的な介護保険は被保険者が40~64才ですが、その年齢の方たちは末期がん等決められた病状による介護状態になければ保障対象ではないです。仮に60才になり交通事故で寝たきり状態になったとしましょう。その場合、当然、公的介護保険の適用になりません。というか、被保険者にさえなっていない39才以下ははじめからおよびでない???

そして、公的介護保険に現金支給はありません。保障は、すべて介護を受ける上でのサービス利用だけです。介護施設への入所や訪問リハビリなどをカバーしもらえるのが国の介護保険制度なのです。そして、費用も全額負担してもらえるわけではないので・・・。必ず個人で1割を負担しなくてはいけませんし要介護認定の度合いによって給付限度も決められています。また、利用できるサービスも制限があります。国が認可したものに限るので、配食や掃除などは適用外になります。結構、便利なようで便利じゃないなぁという印象ですが、どうですか?

このように色々と制限がある国の介護保険を穴埋めとしてくれる存在として需要が高くなっているのが民間介護保険です。公的な介護保険はサービス利用なのに対して、民間の介護保険はキャッシュ支給が一般的です。給付の際は、一時金として貰うか年金として受け取るか選択できるようです。一時金で貰えれば、紙おむつや車椅子などの介護用品を買うことができるし、バリアフリーにするための住まい修繕などにも使えますね。民間の介護保険に申し込む場合は、一時金で貰えるなど初期段階でお金を受け取れるタイプのものにしましょう。

そして、出来れば、要介護2から保障する商品を選択するといいでしょう。支給基準となる要介護認定は保険会社毎に隔たりが大きくありますが、近年は要介護2以上が理想と言われています。

ab

スポンサーリンク

関連記事

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別養護老人ホームを思ってしまいま

記事を読む

no image

認知症 病院への連れて行き方

認知症を疑ってから病院に連れてくのは至難の業です。何しろ当の本人は自分が認知症だなんて思っていない訳

記事を読む

老人ホームの入所やトラブルの相談、介護保険制度のサービス利用に関する窓口について

介護、特に認知症に関する相談窓口はどこが適しているのかという記事を以前、書いたことがあります。⇒認知

記事を読む

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートステイ、老人保健施設、特別養護老

記事を読む

高齢者の心の病気は認知症だけではない!老人性うつ病の原因と症状

高齢者になると様々な病気になりやすいです。これは、カラダだけでなく心の方もです。高齢者の心の病気とい

記事を読む

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今日は老人性認知症について取り上

記事を読む

富士生命の「みんなの一時払介護保険」

知り合いのFPさんに勧められた生命保険会社の介護保険の商品。 加入するか迷ったのが富士生命の「みん

記事を読む

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショートステイについて取り上げてみまし

記事を読む

厚生労働省の介護認定基準

介護認定を受けるには認定審査を受け、認められないといけません。お住まいの地域の役所などに申請をするこ

記事を読む

加齢による老人性難聴は治すことができるのか?補聴器は絶対必要?

お年寄りは、テレビの音量や電話の話す声の大きさなどが高いです。 これは、歳をとると耳が聞こえに

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑